このサイトについて

 この「財団法人現代演劇協会 デジタルアーカイヴ」は、1963年(S38)に評論家福田恆存によって設立されて2013年(H25)に解散した現代演劇協会の活動と、付属の劇団だった「雲」「欅」「昴」の活動の記録(創立者福田恆存の演劇活動の記録)を、ネット上に残しておくためのものです。芝居好きの有志が製作委員会を立ち上げ、協会解散の年に出された『財団法人 現代演劇協会〈1963-2013〉創立50周年誌』(非売品)にほぼ忠実に従って作成しました。紙媒体と比べると、はるかに多くの画像を掲載できるのがデジタルの強みです。舞台の雰囲気をわずかにでも出せたらと思っています。
主として、現代演劇協会傘下にあった三劇団の詳細な公演記録であると同時に、後に「協会」が本拠地とした『三百人劇場』の記録にもなっています。

 演劇は映画とは違って、本来、観劇(上演)が終わるとともに消滅するもので、こんな足跡など残さなくてもいいのかもしれません。デジタルアーカイヴに、どれほどの意味があるのか、それはまた別の問題として、ウィキペディアやその他のネット上の情報だけでは、これらの団体や所属していた人々の演劇における過去の活動が全く失われてしまいます。

 こういう形のサイトが、なによりも日本の演劇史の研究者にとってメリットとなるのであれば、製作委員会としては本望です。また、かつて観劇した方々が昔の舞台を思い出す手段になればと思います。

 当委員会ではメンバーの息の続く限り、このサイトを維持していくつもりです。お力添えいただければ本望です。パラパラと覗いていただけるだけでも満足です。
 まずはせめて10年間は維持するよう頑張ります。 

    2021年(令和3年)6月7日

現代演劇協会デジタルアーカイヴ製作委員会

(付記:なお、本アーカイヴ編集作業の過程で、使用画像等に関しどうしても肖像権者・著作権者、またはその継承者が不明なものがありました。お気づきの方は下記のフォームから製作委員会宛お知らせください。)

 


お問い合わせフォーム

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号
    お問い合わせ内容 必須

     ご記入頂いた個人情報を、お問い合わせの回答のみに使用することに同意します。